「牛黄」を豊富に含み、未病防止に役立ちます。

「午黄(ごおう)とは……」

「午黄」とは今から二千年以上前に著された中国最古の薬物書「神農本草経」にも、その効果が記されているとても重要な生薬です。
日本でもすでに七世紀には宮中で貴重な妙薬よして用いられていました。江戸時代には大名や富裕層にも広がりましたが、非常に高価で一般の人には手の届かないところから、例えば東大寺の護符「牛玉宝印」にみられるように信仰のレベルまで及んだようです。薬理作用として鎮静・強心・解熱・血圧正常化などのはたらきがあります。この牛追黄を中心に、より高価を高める11種類の生薬を配合したのが日水清心丸です。

このような症状の方におすすめです。

虚弱体質や肉体疲労に
●よく病気にかかる / ●すぐ息切れする / ●疲れがなかなかぬけない

胃腸虚弱や食欲不振に
●食べる気がしない / ●食べたくない / ●食が細く体力が発揮できない

病中病後の体力回復に
●病気がなかなか治らない / ●疲れがたまって寝つきが悪い / ●入退院をくり返す

現代の目から見た適切な素材をバランスよく配合した製品です。

中国では、食べ物と健康の関係は古くから研究されていました。唐時代、医聖とたたえられた、孫思邈(そんしばく)が養生について記した「千金要方」の配合を参考にして、さらに現代の目から見た適切な素材をバランスよく配合した製品が「ニューアイリタン」です。

こんな方におすすめです。
●情報化社会の先端職場で働いておられる方。
●自動車を運転される方。
●麻雀、宴会、残業その他生活が不規則になりがちの方。
●受験生をはじめ読者の機会が多い方。
●中高年の方。

PAGE TOP