神経痛、リウマチってなぜ起こるの?

中高年期にさしかかったら要注意です

運動は予防の一つです

神経痛、リウマチの痛みには自分にしか分からないつらさがあります。つらい痛みの原因は、精神不安・ショック、内臓疾患、最近ウイルス、ホルモンの乱れ、骨折・外傷などにより、体内に痛みが起きるのです。

漢方では痛みの原因は、気(神経の動き)・血(血液やホルモンの動き)・水(水分代謝)の乱れから生じると考えています。

「痛みを一刻でも早く止めたい」と思うあまり、鎮痛剤に頼ってはいませんか?鎮痛剤は一時しのぎにすぎません。一度痛みの改善に漢方の考えを生かしてじっくり取り組んでみませんか。

神経痛、リウマチを治す為に生活を再チェック!

●病は気から…リラックスが大切です。ぐっすり休養をとって食事にも気をつけてください。

●運動不足が気になる方は、軽い運動からはじめてみてください。タバコやお酒を控える努力もしましょう。

●冷えに気をつけましょう。

ドラッグイワタでは、神経痛、リウマチに「ロイルック」をおすすめしております。17種類の生薬から創られた神経痛、リウマチ、関節痛、筋肉痛などの痛みを改善するお薬です。

PAGE TOP