血流(微小循環血流)観察会を行っています。



血流観察会を行っています。きき腕の反対側の薬指の爪のあま皮の部分にオイルを塗り、スコープ観察鏡で欠陥の様子、血流の度合い等をモニターで見る事ができます。

無料で随時行っていますのでお気軽に申し込みください。



  • 観察部位 観察部位は利き手の逆の薬指、あま皮下部の毛細血管を見ます。この際、採血する必要はありません。 尚、薬指を観察する英雄は、体の外から血管を横に見られるのは指先だけで、しかも皮が一番薄い為です。

  • 観察画像のチェック項目 モニター上の血管画像の観察項目は、次の4項目です。 1.形と本数・・・・・・長い直線のループ状本数多い 2.血流の早さ・・・・・血流が早い 3.真皮乳頭・・・・・・鮮明に見える 4.背景色の度合い・・・濁りが無く、白く透過


血管背景にモヤがかかって見える時は、老廃物が蓄積していることが 考えられます。 真皮乳頭の傘状が横一直線に見える場合は、体にむくみがある事が考えられます。


毛細血管の形は「食事」「運動」「環境」「健康状態」の影響を受けて変化します。

目安としては、約1ヶ月間隔で観察すると、その変化がうかがえます。


病気の予防や、治療する上で大切な事は、血液の循環を良くする事です。

私たちが健康に生きていくために、酸素や栄養素が体中の細胞に行き渡り、不要になった二酸化炭素や老廃物をどんどん運び出す事は、大変重要な事です。